読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法務部リスク管理課

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

「引渡し」と「受渡し」の違い

契約書

契約用語使い分け辞典によると、「引渡し」は占有移転一般、「受渡し」は決済手段として契約当事者間で代金・目的物を交換的に提供することとある。

 

これを、当社の動産の売買取引に置き換えると、下記のようになるだろう。

 

 

引渡し ⇒ (検収が終了して)所有権が移転する。

受渡し ⇒ 買主へ商品を納品する。

 

つまり、時系列で並べると

 

まず、買主へ商品を納品する受渡がされ、その後、検収等により所有権が移転する引渡しが行われる。

 

よく間違えそうなので、しっかり覚えておこう。