読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法務部リスク管理課

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

財務・会計 過去問 H21 07

過去問 H21 07
 
当期と前期との比較貸借対照表(要約)と比較損益計算書(要約)は次のとおりである。これらに基づいて以下の設問に答えよ。
 
(設問1)
収益性について前期と当期を比較した記述として、最も適切なものはどれか。
売上高経常利益率総資本回転率が上昇したため、総資本経常利益率が上昇した。
売上高経常利益率総資本回転率が低下したため、総資本経常利益率が低下した。
売上高経常利益率は上昇したが総資本回転率が低下したため、総資本経常利益率が低下した。
売上高経常利益率は低下したが総資本回転率が上昇したため、総資本経常利益率が上昇した。
 
 

(設問2)
流動性について前期と当期を比較した記述として、最も適切なものはどれか。
固定長期適合率は悪化し、負債比率も悪化した。
固定長期適合率は良化したが、負債比率は悪化した。
流動比率は悪化したが、負債比率は良化した。
流動比率は良化し、負債比率も良化した。
 
 
 
 
 
(設問1)

【正解】
イ[難易度B]
 【解説】
前期期首資産合計が与えられていることから、総資本額は期中平均で計算する。
 
売上高経常利益率=経常利益÷売上高×100
                    (前期)=25%
                    (後期)=24%  →低下
総資本回転率=売上高÷総資本
            (前期)=1.03回
            (後期)=1.00回  →低下
総資本経常利益率=経常利益÷総資本×100
            (前期)=25.6%
            (後期)=23.8%  →低下
よってイが正解
 
 
 
 
(設問2)

【正解】
イ[難易度B]
【解説】
固定長期適合率=固定資産÷(固定負債+純資産)×100
            (前期)=58%
            (後期)=50%  →良化
負債比率=負債÷純資産×100
            (前期)=100%
            (後期)=120%  →悪化
流動比率流動資産(Current Asset)÷流動負債(Curre Debt)×100
            (前期)=179%
            (後期)=207%  →良化
よってイが正解