読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法務部リスク管理課

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

メール文章力の基本

メール文章力の基本 大切だけど、だれも教えてくれない77のルール。メールで抑えておきたいフレーズ集 | ブクペ】から引用

より良い言い方

・取り急ぎ→まずは
・ちょっと用事がある→あいにく都合により
・よろしかったでしょうか→よろしいでしょうか
・返事→ご返事またはお返事。ビジネスではご返事が一般的
・了解→承知しました、かしこまりました
・ご多忙、お忙しいところ→ご多用のところ
・聞きたい→おうかがいしたい
・見てください→ご覧ください
・行きます→おうかがい致します
・します→させてください
・会いたい→お目にかかりたい
・どう思われますか→どのようにお考えですか
・行かれますか→いらっしゃいますか
・楽しかったです→楽しく過ごしました、楽しゅうございました
・したいと思い→したく
・申し上げたいので→申し上げたく
・(初めてメールを送る相手には)
お世話になっております→このたびはお世話になります


★「いただく」は目下の者が目上の人からうけとること
・ご理解いただきますよう→ご理解くださいますよう
・ご協力していただいた→ご協力くださいました
・ご参加いただきました→ご参加くださいました


★「させていただく」は許可と恩恵を受ける場合に使う
・ご連絡させていただきます→ご連絡いたします
・検討させていただきます→検討いたします


★断りの文章は、相手の立場で書く
・ご迷惑がかかる
・お互いに利益を共有することが難しい
・御社にご満足いただける結果を出すのが難しい


★クッションとなるフレーズをはさむ
・せっかくのお申し出ですが
・ご期待に添えず誠に残念ですが
・心苦しく思いますが
☆断ることで相手に悪いとは考えず、断ることで相手は早く新たなアクションをおこせると考える




よく使うメールのフレーズ集

★書き出しのフレーズ
・お世話になっております
・お疲れさまです
・ごぶさたしております
・たびたび失礼します
・はじめてメールをお送りいたします


★返答のフレーズ
・メールを拝見いたしました
・〜の件、承知しました
・本日、確かに受領いたしました
・〜について、ご返答いたします
・この件につきましては、○月○日までにご回答いたします
・○日までに、ご返事をすればよろしいでしょうか
・詳細については、あらためてご返事いたします
・(進展などがありましたら)またご連絡いたします


★連絡・案内・相談・質問のフレーズ
・〜について、ご案内いたします
・〜を添付ファイルでお送りいたします(Word文書)
・〜の件で、ご相談があります


★確認・検討・打診・依頼・催促のフレーズ
・〜について、ご確認ください
・お手数ですが、〜の受け取り確認のメールをいただければ幸いです
・ご査収のほどよろしくお願いいたします
・ご都合のいい日時をお知らせください
・ご多用のところ恐縮ですが、〜いただければ幸いです
・〜については、いかがいたしましょうか
・〜でよろしいでしょうか
・誠に恐れ入りますが、○月○日までにご〜をいただきたくお願い申し上げます
・ご理解とご協力のほどお願い申し上げます
・○日付けのメールは届いておりますでしょうか
・状況をお知らせいただければ幸いです


★承諾・辞退のフレーズ
・〜については、問題(異存)ありません
・〜の件ですが、お引き受けいたします
・〜については、難しい状況です
・誠に残念ですが、今回は見送らせていただきたいと存じます


★感謝のフレーズ
・ご連絡ありがとうございました
・さっそくのご返事ありがとうございました
・〜をお送りくださり、ありがとうございました
・〜くださいまして、感謝申し上げます
・いつも〜いただき誠にありがとうございます


★お詫びのフレーズ
・〜して、失礼いたしました
・大変申し訳ございません
・大変ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません
・誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます
・今後、二度とこのようなことのないように厳重に注意いたします
・ご要望(期待)にそえず、申し訳ございません


★返信不要のフレーズ
・なお、ご返信は不要(無用)です
・ご確認いただければ、ご返事は無用です
・とくに問題がなければ、ご返信にはおよびません


★結びのフレーズ
・(どうぞ/以上)よろしくお願いいたします
・それでは、失礼いたします
・では、また(あらためて)ご連絡いたします
・ご返事(回答)をお待ちしております
・お手数ですが、(至急)ご返事をいただければ幸いです
・ご不明な点などがありましたら、お問い合わせください
・ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます
・ご意見、ご感想をいただければ幸いです
・まずは、ご案内(報告)まで
・まずは、用件のみにて失礼いたします
・まずは、お礼かたがたご報告申し上げます
・まずは、受け取りの確認とお礼まで