読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法務部リスク管理課

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

アカウンティングを学ぶ目的

アカウンティング

アカウンティングを学ぶ目的

今週からアカウンティングのクラスが始まる。始まる前に、クラスの目的を確認したら、下記の通りだった。



企業の戦略が財務諸表にどう現れているかを理解した上で、財務情報に基づく経営上の問題発見・問題解決の方法を中心に学びます。また、企業の戦略と会計方針の選択の関係についても学びます。

ビジネスにおける問題発見・解決策立案の基本を身につけていることと、財務諸表の構造やルール、指標分析などの会計のフレームワークや分析手法を理解していることが前提となります。

細かい会計ルールの理解を目的とするのではなく、企業経営の現場において、いかにアカウンティング的視点を持ち、ステークホルダーに対する説明責任を果たす際にどの様にアカウンティングを活用するのかを身に付けるのが特徴です。

ケースメソッド方式で学びますので、定量と定性の両分析を実施する事に加え、この2つの分析結果をいかに説得力のある形で第三者に伝えるのかをトレーニングします。

つまり、財務諸表から経営上の問題を解決することが目的のようだ。自分は、与信管理が主業務なので、どのように実務に生かせるか楽しみです。