読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法務部リスク管理課

法務部リスク管理課に所属しながら、中小企業診断士としての活動を模索中。

入るを量りて出づるを為す

「入るを量りて出づるを為す」とは、先日のJALの会見のときに、稲盛さんが言った言葉です。


意味は、「収入によってそれに応じた支出をすること。 収入の額をよく計算して、それに応じた支出をすること。 」です。当たり前のことですが、この原則を忘れてしまう経営者が多いとおもいます。


当たり前ですが、なかなか出来ないことです。